Books

感情類語辞典

btn_buy


言葉にならない感情を描くために。

小説家、脚本家、シナリオライター、漫画家、演出家……全米で爆発的な評価を得た、すべての創作に役立つ「類語辞典」。

「その表現はありだな」。私は両眉を上げた。
──飯間浩明(国語辞典編纂者)推薦!



電子書籍はこちら

☆☆☆8刷・33,000部を突破しました!☆☆☆

数々のメディアやランキングに登場しています!
ーーーーーーーーー
★amazon「本」ランキング総合最高9位(16/1/10)!
「文学理論」「日本語」「日本語研究」カテゴリで連続1位獲得中!(15/12/24〜)
★『王様のブランチ』(TBS、一部系列局)で取り上げられました!(16/1/9)
★ブックファースト新宿店 週間売上ランキング総合2位!(15/12/28-16/1/3)
★青山ブックセンター六本木店 週間総合ランキング4位!(16/1/24-16/1/30)
★ブックファースト渋谷文化村通り店 週間売上ランキング文芸書10位!(15/12/28-16/1/3)
★ブックファースト自由が丘店 週間売上ランキング文芸書10位!(16/1/11-16/1/17)
★NHK首都圏「ひるまえほっと」にて女優・脚本家の中江有里さんにご紹介いただきました!
★朝日新聞(7月24日朝刊)読書面にて、武田砂鉄さんにご紹介いただきました!
 「その気持ちを吐き出すために」
 http://www.asahi.com/articles/DA3S12476456.html
ーーーーーーーーー

☆もっと様々な表現を知りたい方へ☆
続編刊行中です→→→
『性格類語辞典―ポジティブ編』
『性格類語辞典―ネガティブ編』
 http://filmart.co.jp/books/playbook_tech/postive_thesaurus/
 http://filmart.co.jp/books/playbook_tech/negative_thesaurus/
『場面設定類語辞典』
 http://filmart.co.jp/books/playbook_tech/setting_thesaurus/


古今東西、どんな名作にも必ずある共通点。それは、優れた「感情」が描かれていることです。
愛、憎しみ、孤独、懐かしさ……。物語を生き生きと描くためには、その渦中に置かれた登場人物・キャラクターの心理を、生き生きと「描写する」ことが不可欠です。
でも、頭で考えるだけでは、どうしてもいきづまりがちです。気づくといつも同じリアクションをさせてしまったり、ドラマ性のない説明文になってしまったり、大げさに書きすぎてリアルでなくなってしまったり、会話に頼りすぎてストーリーがおざなりになってしまったり……。こうした失敗に陥らずに、そのキャラクターらしい、自然でオリジナルな表現を生み出すには、どうすればいいのでしょうか?

本書は、人間の喜怒哀楽を項目化し、それぞれの感情に由来する行動や反応を集めた、創作者のための新しい「類語辞典」です。
本書が手元にあれば、お決まりの表現に頼らずに、登場人物をより人間らしくリアルに描き、物語を引っ張っていく魅力的なキャラクターを生み出すことが可能になります。

ある感情における、目に見える「外的なシグナル」、体の内側に起こる「内的な感覚」、心理状態を表わす「精神的な反応」、そしてその感情が強烈だったり、長期にわたる場合のサインや、本人が周囲に隠したり、自覚がない場合のサインなど……
ひとつの感情につき、60〜90個前後の「類語」が収録されています。

アメリカの小説家・小説家志望者向けの創作支援サイト「Writers Helping Writers」で読者からその実用性を高く評価され、待望の書籍化が実現した本書は、米アマゾンで星4.7点(979レビュー)、書評サイト「Goodreads」で星4.5点(‎2182票)と、多くの読者から高い評価を獲得しています。(※2015年11月時点)

小説家だけでなく、脚本家、シナリオライター、漫画家、さらには演出家や俳優など……物語の執筆だけでなく、キャラクター作りや役作りといった<人間を表現する仕事>のよき相棒として、あらゆる創作者を助けてくれる「類語辞典」です。

◎イラスト:小山健

目次

※内容は変更の場合があります。

序文
はじめに
感情の書き方:よくある失敗につまずかないために
「感情類語辞典」の使い方

<感情類語辞典>
愛情/圧倒/あやふや/安堵/怒り/苛立ち/陰気/うぬぼれ/驚き/衝撃/怯え/懐古/葛藤/悲しみ/感謝/気がかり/危惧/疑心暗鬼/期待/希望/疑念/きまり悪さ/驚嘆/恐怖/拒絶/疑惑/緊張/苦痛/屈辱/屈服/苦悩/軽蔑/激怒/決意/懸念/嫌悪/後悔/好奇心/幸福/興奮/高揚感/孤独/混乱/罪悪感/自信/自信喪失/自責/自尊心/嫉妬/失望/自暴自棄/心配/崇拝/絶望/羨望/短気/同情/動揺/憎しみ/熱望/敗北/恥/反感/不安/不信/不本意/不満/平穏/防衛/満足/無関心/愉快/用心/欲望/立腹/冷笑

略歴

【著者】
アンジェラ・アッカーマン (Angela Ackerman)
ベッカ・パグリッシ (Becca Puglisi)

小説家。アッカーマンは主にヤングアダルト・ミドルグレード世代に向けた小説を、パグリッシはファンタジー小説、歴史フィクションを主に執筆。児童書籍作家・イラストレーター協会会員。多くの小説家や小説家志望者が集まる創作支援サイト「Writers Helping Writers」を協働で運営。豊かな物語を書くための数々の類語表現や、執筆のための様々なツールを紹介する本サイトは、その功績が認められ、賞も獲得している。
http://writershelpingwriters.net

感情類語辞典

アンジェラ・アッカーマン、ベッカ・パグリッシ=著|滝本杏奈=訳

  • A5判・並製|180頁|ISBN 978-4-8459-1584-2|定価:1,600円+税

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.