Books

映画理論集成《新装版》

古典理論から記号学の成立へ

btn_buy


エイゼンシュテイン、バザン、メッツ、バルトなどの必読文献をコンパクトに編纂。映画研究の歴史をも俯瞰するアンソロジー 。

目次

Ⅰ 映画的世界の発見
  ヒューゴー・ミュンスターバーグ「映画劇――その心理学的研究」
  ルドルフ・アルンハイム「芸術としての映画」
Ⅱ さまざまな文化との出会い
  セルゲイ・エイゼンシュテイン「思いがけぬ接触」
  今村太平「日本芸術と映画」
  アラダイス・ニコル「映画的現実――映画と演劇」
  アーウィン・パノフスキー「映画における様式と素材」
Ⅲ 大衆社会のなかの映画
  ジークフリート・クラカウアー「カリガリからヒットラーまで〔序論〕」
  アンドレ・バザン「現代の言語」
  アンドリュー・テューダー「映像とその影響」
Ⅳ 映画学の誕生
  ルベール・コアン=セア「映画哲学の諸原理に関する試論」
  エティエンヌ・スーリオ「映画的世界とその特徴」
  ジャン・ミトリ「映画における美学と心理学」
Ⅴ 記号と意味をめぐって
  クリスティアン・メッツ「映画――ラングか、ランガージュか?」
  ピエル・パオロ・パゾリ一二「ポエジーとしての映画」
  ロラン・バルト「第三の意味」
  ピーター・ウォーレン「映画と記号学――いくつかの接点」
  ミーリー・ロートマン「映画の記号学と映画美学の諸問題」
  浅沼圭司「映像の基本的意味構造」
解題 碧本憲児
総論 波多野哲朗

訳者あとがき
付録
Ⅰ 映像用語集
Ⅱ 参考文献
  人名索引
  作品題名索引

映画理論集成《新装版》
古典理論から記号学の成立へ

岩本憲児・波多野哲朗編

  • A5判
    460ページ
    5800円+税
    ISBN 978-4-8459-8242-4

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.