Books

ゴダールに気をつけろ! / シネレッスン(3)

btn_buy


「カッコいいが超難解」なゴダール映画の読み方・見方を最新情報を駆使して平明に解説。「ゴダール現象」がクリアに理解できる。

「シブヤ系から東大総長までの文化大現象、ゴダールを体感せよ!」
映画の革新児ゴダールを総まくり!
「カッコいいけど難解」なゴダール映画の読み方・見方を、最新情報を駆使して明快に解説。
これさえあれば「ゴダール現象」がクリアに理解できる!

目次

序文:ゴダールに気をつけろ! 杉原賢彦+編集部
I 年代別ゴダール :杉原賢彦+村山匡一郎
01 60年代ゴダール
  ●勝手にしやがれ ●小さな兵隊 ●女は女である ●女と男のいる舗道
  ●カラビニエ ●軽蔑 ●はなればなれに ●恋人のいる時間
  ●アルファビル ●危狂いピエロ ●男性・女性 ●メイド・イン・USA 
  ●彼女について私が知っている二、三の事柄 ●ウイークエンド
  ●中国女 ●ワン・プラス・ワン
02 70年代ゴダール
  ●ブリティッシュ・サウンズ ●プラウダ ●東風 
  ●イタリアにおける闘争 ●ウラジミールとローザ ●万事快調
  ●ジェーンへの手紙 ●ヒア&ゼア・こことよそ
03 80年代ゴダール
  ●勝手に逃げろ/人生 ●パッション ●カルメンという名の女
  ●ゴダールのマリア ●ゴダールの探偵 ●ゴダールのリア王
  ●右側に気をつけろ
04 90年代ゴダール
  ●ヌーヴェルヴァーグ ●新ドイツ零年 ●ゴダールの決別
  ●JLG/JLG ●フォー・エヴァー・モーツァルト
II JLG現象(1)
01 ロック/ポップス :二本木かおり
  ●ザ・ローリング・ストーンズ ●レ・リタ・ミツコ ●ジョン・ゾーン
  ●レオ・フェレ
02 クラシック :小沼純一
  ●L・V・ベートーヴェン ●W・A・モーツァルト ●アルチュール・オネゲル
  ●ディノ・サルーシ ●ミシェル・ルグラン ●キム・カシュカシャン
  ●マンフレート・アイヒャー ●アントワーヌ・デュアメル
03 モード :高橋暎一
  ●ファッション/トーク ●帽子/サングラス ●カラー/インテリア
  ●ベルモンド/カリーナ
04 哲学 :澤田直
  ●ジャン=ポール・サルトル ●毛沢東 ●ルイ・アルチュセール
  ●ジル・ドゥルーズ
05 政治 :粉川哲夫
  ●メタ・ポリティクス ●メディア・ポリティクス ●労働の拒否
  ●怠惰の権利 ●アウトレデュオーネ ●落書き闘争 ●パリンプセスト
06 文学:岡村民夫
  ●作家主義 ●翻訳者の使命 ●ベルトルト・ブレヒト
III ゴダール現象(2)
07 俳優/演出法 :石原郁子
  ●アンナ・カリーナ ●ジーン・セバーグ ●ジャン=ポール・ベルモント
  ●ジャン=クロード・ブリアリ ●アンヌ・ヴィアゼムスキー
  ●ジャン=ピエール・レオ ●エディー・コンスタンティーヌ ●映画監督たち
08 ソニマージュ :北小路隆司
  ●ミュージカル・コメディ ●音と映像の「権力闘争」
  ●犯行と和解を超えて ●「作家主義」への挽歌
09 ゴダールの映画史 :谷昌親
  ●映画の死/レジスタンス ●セルジュ・ダネー
  ●映画/ヴィデオ ●編集/モンタージュ
10 ヴィデオ :村山匡一郎
  ●パート2 ●うまくいってる? ●6×2 ●二人の子供フランス漫遊記
11 映画製作/撮影 :青山真治
  1オプティミズム! 2<ワン・プラス・ワン> 3撮影=労働
  4映画は戦場だ!パート? 5ゴダール・トランス
12 ポスト・ゴダール :暉峻創三
  ●王家衛 ●パルヴィス・キミヤヴィ ●候孝賢 ●黒沢清 ●章明
IV ゴダール・ショット分析  杉原賢彦
  
IV データ編
  ゴダール物語 :荒尾信子
  フィルモグラフィー
  主要スタッフ
コラム
ゴダールはおしゃれ!              原田小百合
喜劇作家JLGの血は騒ぐ             ミルクマン斉藤
ゴダール映画は輝かしい特権的な劣等生である   金村修
『ウィークエンド』恐怖のない恐怖映画      神無月マキナ

ゴダールに気をつけろ! / シネレッスン(3)

杉原賢彦編

  • A5判
    1900円(税別)

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2018 Film Art, Inc. All Rights Reserved.