Books

SFデザインテクニック

ダグ・チャンの世界と造形哲学

btn_buy


アカデミー賞受賞者ダグ・チャンによる、ロボット/マシーン/戦闘機の作画プロセスと〈機械の美学=メカニカ〉

『スター・ウォーズ』『ターミネーター』『宇宙戦争』などといった話題作の造形美術を手がけ、数々の賞に輝いているアーティスト、ダグ・チャン。本書では、SFアートの素描から仕上げまでの工程が本人によって解説されており、作画プロセス、テクニック、理論を段階的に知ることができる。造形の対象は、ロボット、宇宙船、戦闘機、エイリアン、モンスター、さらにはまったく異質な世界。SFデザインの原点となる優れたエッセンスが凝縮され、ダグ・チャン至高のアートスタイルを楽しめる一冊。

■ロバート・ゼメキスによる「まえがき」
「ダグ・チャンは豊富で潤沢なスタイルの持ち主だ。この本の真価がどこにあるかと言えば、ダグが、描くための技術だけでなく、彼の思考プロセスまで開示し、分かち合おうとしているところではないだろうか」

CONTENTS

まえがき  ロバート・ゼメキス
はじめに  
デザインのための用具
マーカーと用紙 
デッサンの基本 
ファンデーションライン 
デジタル・ペイントについて 
良いデザインのカギ 
■ロボットとマシーン ROBOT AND MACHINES
 奇抜なデザインの創作
 モノポッド monopod
 人型ロボットのデザイン
 r-ロボット r-robot
 狭い内部空間のデザイン
 1人乗り戦闘機のコックピット single-person fighter cockpit
 複雑な形状のデザイン
 ロボット・パイロット robot pilot
 個性のあるロボットをデザインする
 コム・ロボット comm robot
■歩行型マシーンと輸送車 WALKING MACHINES AND TRANSPORTS
 自由発想でデザインする
 C-1ミリタリー・ロボット c-1 military robot
 機械技術をミックスさせる
 スティームボット steambot
 兵器を装備した歩行型の乗物をデザインする
 タンクK  tankk
 2種類の異なった機械のフォルムを掛け合わせる
 マッシブT massive T
■架空動物と異星生物 CREATURES AND ALIENS
 荷運び用の恐竜獣をデザインする
 レイバー・ビースト(労働獣) labor beast
 異星生物をデザインする
 エイリアン alien
 異星のマシーンをデザインする
 エイリアン・ロボット alien robot
 デジタルでアクリル画のような様相に仕上げる
 ダイノ・ライダー dino rider
■スペースシップと航空機 SPACESHIPS AND AIRCRAFT
 小型スペースシップをデザインする
 ファイター・シップ fighter ship
 直定規で大型スペースシップをデザインする
 ドレッドノート dreadnaught
 翼のついた小型自家用機をデザインする
 モトフライヤー motoflyer
 なめらかで光沢のある戦闘機を表現する
 マルチウイング・ステルス戦闘機 multi wing stealth fighter plane
■ドラマとシーン:デジタル・ペインティング・テクニック 
 DRAMA AND SCENES:DIGITAL PAINTING TECHNIQUES

 大型の人型ロボットをデザインする
 アイアン・ロボット iron robot
 レトロ感が漂う浮遊型レースカーをペイントする
 レーサー A  racer a
 状況設定を盛り込んだデザイン画をペイントする
 ツインウィング攻撃戦闘機 twin-wing attack fighter
 特定のシーンを表現したイラスト画を描く
 空襲 air attack
 ドラマティックな戦闘シーンを描く
 Rアタック R attack
 ペイントしながら作品を進化させてゆく
 墜落シーン crash
 レイヤーを重ねて作り上げる
 砂漠戦闘マシーン desert fighting machine
 ドラマティックな対決をデジタル・ペイントで描く
 スタンドオフ standoff
おわりに
訳者あとがき

PROFILE

【著者】
ダグ・チャン Doug Chiang

ダグ・チャンは1986年から映画やテレビの製作現場で活躍し、これまでにアカデミー賞、英国アカデミー賞(2度)、クリオ賞を受賞している。プロダクション・デザイナーとして参加した映画作品には、『ポーラー・エクスプレス』、『ベオウルフ/呪われし勇者』、2009年の『Disney’s クリスマス・キャロル』も含まれている。また『スター・ウォーズ』シリーズの『エピソード1/ファントム・メナス』と『エピソード2/クローンの攻撃』ではデザイン・ディレクターをつとめている。彼が執筆やイラストを担当した数ある書籍の中には、彼自身が創作し、小説家オーソン・スコット・カードと共同執筆した『Robota』もある。彼はまたウォルト・ディズニー・カンパニー傘下のイメージムーバーズ・デジタルでエグゼクティブ・バイス・プレジデントをつとめている。

【訳者】
吉田俊太郎  Shuntaro Yoshida

翻訳家。現在は英国と日本を頻繁に行き来しながら映画や広告を中心に翻訳活動をしている。主な訳書として『映画の瞬き』『マッケンドリックが教える映画の本当の作り方』『ジェームズ・キャメロン』『マスターショット100』『マスターショット2』『映画表現の教科書』(フィルムアート社)、『知的会話のための英語』(ベレ出版)、『映画もまた編集である』(みすず書房)などがある。

SFデザインテクニック
ダグ・チャンの世界と造形哲学

ダグ・チャン=著│吉田俊太郎=訳

  • B5判│152頁│定価 3,200円+税│ISBN 978-4-8459-1210-0

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.