Books

映像プロフェッショナル入門 / 映画・テレビ現場のクリエーターのために

btn_buy


テレビ局のディレクター、そして映像作家として[プロの現場]で活躍を続ける著者による、本当に必要な映像知識・技術テキスト。

これを知らないと映画テレビ業界ではやっていけない
映像業界のクリエーターを目指す人必携!基本的な映像理論の解説から機材の操作、演出、シナリオ、音響、美術、編集、そして最新の特殊効果まで、テレビ局のディレクター、そして映像作家として[プロの現場]で活躍を続ける著者による、本当に必要な映像知識・技術テキスト。

著者のことば

本書は、私が映画・テレビ・CMなどの現場で培った、30年以上にわたる創造的な表現方法の集積です。これから映画を作っていかれる学生、社会人など、映画やテレビ業界を目指す人のために書きました。また業界関係者の方にも、問題点を整理する上で今一度読んでいただきたいと思っています。すべてのクリエーターのための相談相手として、常に傍らに置いてご利用いただければ幸いです。

目次

【1】人はどのように映像を感じるか
●人間の知覚
●光と色
●負の色/三原色以外の色
●映像知覚における生理と心理 —-
錯視/眼球運動/仮現運動/奥行き知覚/臨場感/順応とその他の視覚生理現象
【2】どのように映像を製作するか
●演出
●映像と言語
●シナリオ
●演技指導
●撮影(1)|サイズ、アングル、ショット —-
画面のアスペクト比/フレーミングとサイズ・アングル/レンズの焦点距離と遠近感
光のコントロール、レンズのフォーカス/被写界深度/フィルターの種類
●撮影(2)|カメラワーク —-
スローモーションとファーストモーション/イマジナリーラインの法則
カメラワークによるイマジナリーラインの横切り
被写体移動によるイマジナリーラインの変化
イマジナリーラインを超えての切り返し
●照明
●美術
●編集—-
トランジションの種類/なぜ編集するのか/つなぎの「型」
●サウンド—-
音の種類/音と画の編集処理
●特殊効果(VFX)—-
特殊メイク/着ぐるみ/ワイヤーアクション/グリーンスクリーン、ブルースクリーン
ミニチュア/パペッティング・テクニック/デジタル合成/デジタルアニメアート/モーフィング
【3】デジタルシネマとは
●デジタルシネマ/24p方式—-
24pとは/HD/24Pカメラについて/24pにおける音声収録/24pの上映と保存
●デジタルシネマのメリットと問題点—-
製作段階/流通、配信、上映/アーカイブ/デジタルシネマの将来

映像プロフェッショナル入門 / 映画・テレビ現場のクリエーターのために

安藤紘平

  • A5判
    2000円(税別)

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.