2016

3.8

Tue.

インフォメーション:

【4/9(土)】『めくるめく現代アート』刊行記念 筧菜奈子×山口晃トークイベント 「ようこそ、現代アートの宇宙へ」



『めくるめく現代アート』で、一般的に「難しい」と言われる現代アートを、イラスト付きでわかりやすく解説した筧菜奈子さん。また、制作活動とともに、『ヘンな日本美術史』などを通して、日本美術を問い直す活動も行ってきた山口晃さん。お二人による、アートに触れることの楽しさ、普段の活動で意識していることなどを、面白話などを交えて紹介していきます。

撮影:松蔭浩之 Courtesy Mizuma Art Gallery

イベント詳細

■日時 4月9日(土) 17:00-18:30(開場16:45)
■講師 筧菜奈子さん、山口晃さん
■会場 池袋コミュニティ・カレッジ
■受講料 コミュニティ・カレッジ会員/学生 2,000円、一般 2,500円(消費税込)

■お申し込み・お問い合せ
お申し込み方法: ご来店/電話/WEB決済

◎池袋コミュニティ・カレッジ
・電話:03(5949)5481
・住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館8、9階
・受付時間:月~土曜日(10:00~19:00)、日曜日(10:00~17:00)
・ホームページ:※本ページ下に掲載

※予約の受付、お問い合わせは池袋コミュニティ・カレッジさまへお願い致します。弊社宛にご連絡を頂いても、対応は出来かねますので、あらかじめご了承下さい。

登壇者プロフィール

筧菜奈子

1986年生まれ。多摩美術大学美術学部彫刻学科退学。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。現在、同大学院博士後期課程在籍。専門は現代美術史、装飾史。主要論文として「ジャクソン・ポロックにおける書芸術——ブラック・ペインティング成立に関する一考察」(『美学』美学会、2014年)、「密やかに生成する文様——現代ファッションにおける日本の文様の行方」(『vanitas』アダチプレス、2015年)。翻訳として、ベルトラン・プレヴォー著「コスミック・コスモロジー 装いのコスモロジーのために」(『現代思想』青土社、2015年、共訳)など。研究のほか、イラスト執筆やデザイン提供など幅広い領域で活動している。

山口晃

1969年東京生まれ、群馬県桐生市に育つ。1996年東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。2013年自著『ヘンな日本美術史』(祥伝社)で第12回小林秀雄賞受賞。
都市鳥瞰図・合戦図などの絵画のみならず立体、漫画、インスタレーションなど表現方法は多岐にわたる。主な個展に「望郷TOKIORE(I)MIX」(メゾンエルメス8階フォーラム、東京)、「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」(水戸芸術館現代美術センター)等。3月26日〜5月29まで馬の博物館(横浜)にて個展「山口晃展 馬鑑(うまかがみ)」を開催予定。
近著に『山口晃 大画面作品集』(青幻舎)、『探検!東京国立博物館』(淡交社、藤森照信・山口晃 共著)。

※池袋コミュニティ・カレッジ イベントホームページ
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_751610.html

※『めくるめく現代アート』書籍情報
http://filmart.co.jp/books/composite_art/mekurumeku-gendai-art/

動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2020 Film Art, Inc. All Rights Reserved.