2022

4.16

Sat.

イベント:

【4月16日(土)19時〜】『クリティカル・ワード 現代建築』刊行記念 クリティカル・ワードでめぐる現代建築トーク 山崎泰寛×本橋仁×水野大二郎


建築の現在(いま)に235のキーワードから迫る『クリティカル・ワード 現代建築──社会を映し出す建築の100年史』の刊行を記念してトークイベントを開催します。

本書の編者である山崎泰寛さん、本橋仁さんに加え、おもにファッションの分野でデザイン研究をされている水野大二郎さんをゲストに迎え、編者のお二人からは本書の構成や読みどころの紹介、水野さんからは隣接する領域から本書をどのように読めたのかなどを語っていただきます。
現代建築とその周辺をめぐるさまざまな出来事から社会をとらえる見方を学べるトークセッションです。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

【日時】
2022年4月16日(土) 19:00〜21:00

【会場】
MEDIA SHOP GALLERY
京都府京都府京都市中京区河原町通三条下る大黒町44 VOXビル1F
TEL:075-255-0783
http://www.media-shop.co.jp

【登壇者】
本書編者:山崎泰寛さん
     本橋仁さん(オンライン出演)
ゲスト:水野大二郎さん

【料金】
一般1,000円 学生500円
入場料&書籍セット価格:2,800円
※MEDIA SHOPにて本書『クリティカル・ワード 現代建築』(税込2,420円)をお買い上げいただいたお客様は、領収書を当日ご提示いただくと380円でご入場いただけます。

【定員】
30名

【お申し込み】
メールにて受付けております。
MAIL:mediashop@media-shop.co.jp
※件名に「現代建築イベント申し込み」とご記入いただき、「ご参加いただくすべての方のお名前」「電話番号」を明記のうえ、お申し込みください。

◎書籍詳細: http://filmart.co.jp/books/architecture/gendai_kenchiku/
◎amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4845918129

【登壇者プロフィール】

《本書編者》
山崎泰寛(やまさき・やすひろ)
滋賀県立大学准教授、博士(学術)。専門は建築メディア論。横浜国立大学教育学部卒業、京都大学大学院教育学研究科修了、京都工芸繊維大学大学院博士後期課程修了。建築ジャーナル編集部、京都工芸繊維大学KYOTO Design Labを経て現職。著書に『リアル・アノニマスデザイン:ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア』(共編著、学芸出版社、2013年)、『「住む」ための事典』(共著、2020年、彰国社)『日本の図書館建築』(共著、2021年、勉誠出版)。

   

本橋仁(もとはし・じん)
博士(工学)。専門は日本近代建築史。メグロ建築研究所取締役、早稲田大学建築学科助手、京都国立近代美術館特定研究員を経て無職。現在は文化庁在外芸術家研修員としてThe Canadian Centre for Architecture (CCA)に滞在。作品に「旧本庄商業銀行煉瓦倉庫」(1896年竣工、2017年改修)、著書に『ホルツ・バウ 近代初期ドイツ木造建築』(共編著、ガデン出版、2020年)、キュレーションした展覧会に「分離派建築会100年 建築は芸術か?」(京都国立近代美術館、パナソニック汐留美術館、朝日新聞社、2020年)など。

   

《ゲスト》
水野大二郎(みずの・だいじろう)
京都工芸繊維大学教授/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授。専門はデザインリサーチなど。著書に『サーキュラーデザイン──持続可能な社会をつくる製品・サービス・ビジネス』(共著、学芸出版社、2022年)など。ファッションの批評誌『vanitas』(アダチプレス)編集委員も務める。

書籍紹介ページ http://filmart.co.jp/books/architecture/gendai_kenchiku/

動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2022 Film Art, Inc. All Rights Reserved.