2017

3.24

Fri.

イベント:

【4/26(水)】水野祐×川田十夢×内沼晋太郎 「『拡張』する法/現実」 『法のデザイン』重版記念



2月に初の単著である『法のデザイン』を刊行された、気鋭の若手弁護士・水野祐さん。本書ではアフターインターネット時代の文化と、社会を駆動する新しい法の設計論を説いています。

刊行前から話題を集め、発売日重版となった本書の勢いのまま、今回は開発ユニット・AR三兄弟の長男、川田十夢さんと、「拡張」する法、および「拡張」する現実(AR)についてのお話をしていきます。

モデレーターは、水野さんが顧問弁護士を務めるnumabooks代表、B&Bの共同経営者・内沼晋太郎がつとめます。
ぜひお越し下さいませ。

※終了後は、『法のデザイン』著者の水野祐さんのサイン会も開催いたします。

日程:2017年4月26日(水)
時間:20:00〜22:00(開場:19:30)
場所:本屋B&B (世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
入場料:1500yen + 1 drink order

水野祐 (みずの・たすく)

弁護士(シティライツ法律事務所)。Arts and Law 代表理事。
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(特定非営利活動法人コモンスフィア)理事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。京都精華大学非常勤講師。FabLabJapan Networkなどにも所属。IT・クリエイティブ・まちづくり分野の法務に従事しつつ、官公庁で委員会の委員やアドバイザーなども務める。本書『法のデザイン:創造性とイノベーションは法によって加速する』が初めての単著となる。
Twitter : @TasukuMizuno

川田十夢(かわだ・とむ)

1976年熊本県生まれ。開発者。AR三兄弟。公私ともに長男。2017年4月からJ-WAVEで新番組『INNOVATION WORLD』を担当。TVBros.やWIREDなどの雑誌で連載を続けている。水野さんと同じく、かつて情熱大陸に「上陸」したものの、最近では葉加瀬太郎さんと間違われることも。通りすがりの天才。

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)

1980年生まれ。numabooks代表。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。一橋大学商学部商学科卒。某国際見本市主催会社に入社し、2ヶ月で退社。往来堂書店(東京・千駄木)に勤務する傍ら、2003年book pick orchestraを設立。2006年末まで代表をつとめたのち、numabooksを設立。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)など。

動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.