CoProject

img_coproject

[美術館]

広島市現代美術館 路上と観察をめぐる表現史—考現学以後

図録制作

広島市現在美術館で開催された本展覧会は、戦前から現代にかけて観察者たちが路上に見出した創作物をあらためて紹介するとともに、様々なアプローチを通して観察/発見という行為が表現として成立する様子に注目。観察する者と観察される物(者)の双方が、ともに表現とは何か、という重大な問いかけを投げかける、芸術の在り方について考察する展覧会である。

■時期:
2013年1月26日(土)〜4月7日(日)
■クライアント:
広島市現代美術館
■関連リンク:
広島市現代美術館
「路上と観察をめぐる表現史」展 特設サイト
「路上と観察をめぐる表現史」書籍ページ

Apr. 7th,

2013

since Jan. 27th, 2013

new

コンセプト:

民家の研究者・建築家であった今和次郎らが関東大震災を機に始めた「考現学」とは、東京の街と人々の風俗に注目し、生活の現状を調査考察するユニークな研究であった。その後、1986 年に結成された路上観察学会をはじめ、「路上」の事物を「観察」することで市井の創造力に注目する活動が、現在にいたるまで展開されている。

ディレクションのポイント:

弊社では今回2度目のタッグを組ませていただいた広島市現代美術館の企画展公式書籍製作。出品作家による作品図版・貴重資料はもとより、都市論、建築学、表象文化論、美術批評などさまざまなフィールドの論考やコラムを収録し、路上と観察をめぐるクロニクルを多角的に集成。また今日さまざまな分野で注目される考現学の読者層を考慮し、デザイン全般におけるディレクションにも協力した。

Project: 

2013.06.25

動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.