Books

インプロ教育:即興演劇は創造性を育てるか?

btn_buy


闘わず・逃げない、自然体で人と交流するしなやかな力。インプロ(即興)で受け容れあう人間教育!
アメリカの学校・企業で、今、もっとも注目されている教育実践・本邦初紹介!

著者プロフィール

高尾隆
1974年島根県生まれ。一橋大学学生支援センター専任講師。1998年東京大学文学部行動文化学科卒業。2004年一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士課程修了。博士(社会学)。専門は演劇教育。大学を中心に、インプロや演劇を用いた教育実践とその研究を行なう。著書に『日常を変える! クリエイティヴ・アクション』(共著、フィルムアート社、2006年)など。また、インプロ団体『即興実験学校』で、インプロヴァイザー、ファシリテーターとしても活動している。

目次

1 インプロ教育とは?
  インプロとは?――本書の目的
  創造性はどう考えられてきたのか
    創造性研究の歴史的展開
    創造性研究のアプローチ
    創造性とは何か
    創造性の育成・教育についての研究
  インプロ、演劇教育はどう考えられてきたのか
    インプロの研究
    演劇教育研究のアプローチ
    演劇教育理論における創造性の捉え方
  教育実践とは?
  対象とアプローチ
  本書のねらいと構成

2 ジョンストンのインプロ
  対象と方法
  ジョンストンのライフヒストリー
    生まれ育った環境
    分岐点――脳に起こった異変
    スターリングとの出会い
    教師になる
    演劇の世界へ
    カナダへ
  ジョンストンのインプロの方法論
    大人は萎縮した子ども
    スポンタネイティーと想像
    スポンタネイティーを阻む問題――社会的こころがもたらす三つの恐れ
    問題を解決する方法
    何を心がけるか
    どのように評価するか
    教え方
    学びの空間
     「創造性は好きではない」
  ライフヒストリーがインプロに与えた影響
    脳の異変
    否定的な被教育経
     「東洋思想」
    スターリングとの出会い
    ライターズ・グループでの実践経験
  まとめ

3 ベイエリア・シアタースポーツの教育活動
  ベイエリア・シアタースポーツ
  対象と方法
  ベイエリア・シアタースポーツ創立
  創造性についてどのように考えているか
  ベイエリア・シアタースポーツの教育活動
    劇場での教育活動――サマースクールを中心に
    学校での教育活動――学校でのショーとクラス
  まとめ

4 「ワークショップ入門」の試み
  「ワークショップ入門」
     「ワークショップ入門」について
  今回の授業
    参加者と場所
    ねらい
    内容
    対象と方法
    実際の授業の様子
  変化する学生
    頑張らないようになる――頑張ることのパラドックス
    そのままでいること――自分を表現する
    自分に対する検閲を止める――行動としての創造性
    負けること・失敗することへの抵抗がなくなる
    恥ずかしさがなくなる――見られているという意識
    楽しさを経験する
    他者と関係を構築する――恊働の創造
  変化を阻むもの
    他の人のすごさ
    創造性概念の未深化
    関係を妨げるもの――ジェンダーと学年
    失敗の原因帰属
    からだの読み解きの難しさ
 まとめ

5 参加者はどのように変わっていったのか
  ジョンストンのインプロの方法論
  参加者はどのように変わっていったのか
  創造性のシステムモデルの再検討
    領域と個人の関係について――学びと創造
    場と個人の関係について――三段階の創造モデル
  創造の方向性について
  恊働の創造について
  何が得られたのか
  あとがき
  注
  引用文献
  参考文献

インプロ教育:即興演劇は創造性を育てるか?

高尾隆 著

  • 368ページ
    A5判
    2800円+税
    ISBN 978-4-8459-0701-4

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.