Books

クリエイティブ脚本術

神話学・心理学的アプローチによる物語創作のメソッド

btn_buy


神々の知恵を盗め! ユング、キャンベルらの心理学・神話学の理論を援用した、想像性溢れるシナリオ講義の最高峰!

序文

 本書ではカール・ユング、ジョーゼフ・キャンベル、クラリッサ・ピンコラ・エステス、エリッヒ・ノイマンらがはじめた研究を継続すると同時に、物語の本質と目的、メタファーと神話の意味、創造的無意識、物語創作の技術にたいする革命的な新しいアイデアを提出した。またゴールデン・パラダイムと呼ばれる重要にして新しい精神心理のモデルもとりいれている。ゴールデン・パラダイムは名作物語の数々の中に秘められている興味深く新しいパターンの発見のつみかさねによって出来上がったものであり、その新しいパターンは精神心理のすべての側面(構造、ヒエラルキー、葛藤、目的)を明らかにするものだ。このような精神心理のモデルが物語の創作に使用されると、それはストーリー・モデルとなり、今まで存在していた物語よりもずっと意味深く、よく売れ、リアルな新しい物語の創作法を教えてくれるだけでなく、意識と創造的無意識がいかにして相互に作用し創造するためのパート ナーとなっているのかといった重要な問題のディテールも明らかになる。意識と創造的無意識のパートナーシップというものは、物語だけでなく色々な芸術の創作にもあてはまる心の内側に隠れているパワフルな源泉を表出させるものだ。
 本書はまた、ストーリーホイールと呼ばれる考え方を披露している。これはさまざまなタイプのすべての物語をとりこむことのできる、一つの大きな図案であり、古代の作品も現代の作品も問わず、全名作物語をこのホイールにはめこんでその全体を眺めることで、作品の深みや驚異的な秘密があぶりだされてくる。それは人間が生まれてから死ぬまでの人生のサイクルのすべてが描かれているということでもある。物語によって明らかにされるアーキタイプやアクションの種類や変容のサイクルは、すべての個人やすべての集団が経験するアーキタイプ、アクション、サイクルと同様であり、人生の重要な段階で実際に行なわれていることだ。このパターンを理解するということは世界を理解できるということ、つまり自分のいる場所を知り、より高い次元の意識や成功を手に入れるために どの道を行くべきかを理解するということにもつながっている。
 物語を理解するということと物語を創作するということは、切っても切れないものであり、物語を理解することで、失われてしまった、または忘れられてしまった内的な無意識をとりも
どすことができるようになる。物語を理解するということは必然的に未発達の内的なものを理解するということであり、自分は何のために生きているのかということを知るということでも
ある。言い換えれば、莫大な眠れる潜在意識が私たちの中に存在しており、物語や物語創作の知識がそれを現実的なものにするための助けとなるということだ。
 本書には他では示されていない重要で新しい物語に関する知識が含まれており、そういった知識は真実でもフィクションでも、すべての種類の物語に使えるものだし、またどのような媒体にでもあてはめることができる。特に脚本家や映画作家の方々にはまちがいなく興味深い内容になっているし、名作や大ヒット作を作りだす方法を理解することで生計の助けにもなるだろう。本書で特に強調しているのは神話や伝説の名作がどのようにして創られたのか、また現代においてそのような魔法の力をもつ物語をもう一度創りだすにはどのようにすればいいのかということだ。物語というものをここで掲げるような新しい方法で理解することで、これから作りだせる作品のパワーに限界はなくなるだろう。本書の読者はパワフルで創造的な源泉を自分自身の心の奥深くに見つけだし、物語創作の現代的なツールを使って、「アーサー王伝説」や「イリアッド」にも匹敵する現代の作品を創ることができるようになるはずだ。
 本書は先に挙げた四人の著者たちの信奉者の方々にも興味深いものになることと思う。ここではそういった意味でもいくつかの重要な新しい発見を紹介している。特に物語の記号論に関するものや、それによって導かれる新し い現象などは興味深いものとなるだろう。名作物語の秘密は、つまりは人間心理の構造なのだ。物語の研究とはそういったすばらしい事実を研究することにほかならない。一つ一つの名作物語が壮大な神秘の一部分を少しだけ明らかにしてくれる。物語の秘密を解き明かすということは心の秘密を解き明かすということであり、心の秘密を解き明かすということは自分自身の中にある物語創作の力を目覚めさせるということでもある。その力を使って物語を創れば、あなたも神から智恵という名の火を盗むことができるだろう。その力を自分のものにすれば永遠に生き 続ける物語を生みだすことができるはずだ。

目次

1章――ストーリーの存在意義を探る
1――ゴールデン・パラダイムの発想
2――いにしえの名作物語が生まれた理由
3――いにしえの名作物語が出来上がったプロセス
4――いにしえの名作物語の形式
5――名作物語の機能
6――自然な創作プロセスが途絶えてしまった理由
7――現代の物語はどのようにして作られているのか
2章――ストーリーの構造を徹底解剖する
8――物語に秘められた言語1 メタファー
9――物語に秘められた言語2 アーキタイプ
10――秘められた真実
11――ゴールデン・パラダイム
12――内的な衝突
13――エゴ(主人公)のアーキタイプ
14――驚喜するもの、戦標するもの
15――創造的無意識のアーキタイプ
16――メタファーの特質
17――集団と実体
18――原動力
19――ヒ-ロ-の旅、アンチヒーローの旅
20――ストーリー・フォーカス
21――シュガー.コート(糖衣)
22――ストーリーホイール
3章  ストーリーを創作する
23――創作のプロセス
24――現実の擬態(イミテーション)
25――素材源
26――六つのクリエイティヴ・テクニック
27――モデルを創造する
28――スト-リー錬金術
29――ストーリー・フォーカスを創造する
30――モーツァルト効果
31――シュガー・コートを施す
32――仕上げ
33――忍耐
34――まとめ

略歴

【著者】
ジェームス・ボネット
脚本家、アストリア・フィルムライツ主宰。俳優としてブロードウェイのヒット作『キャンポベロの日の出』でジェームス・ルーズヴェルト役を好演した経験もある。脚本家に転身後、23歳で人気テレビシリーズ『若者の河(青春の河)』の脚本を書いたほか、40本を超えるテレビドラマや映画の脚本を担当。またアメリカ脚本家協会の理事に2度選出されている。物語創作の研究に献身しており、その集大成ともいうべき『クリエイティブ脚本術』を発表以降も、新たに得た研究成果を発表したり、読者からの発見をとりいれる場としてメイリング・リストを活用している

【訳者】
吉田俊太郎
翻訳家。ロンドン、バルセロナを拠点にテレビ・ディレクター、ライターとして活動後、2000年に帰国。現在はテレビ・映画関係を中心に翻訳活動をしている。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

本書で言及されている映画(物語)

ア行
アーサー王伝説
愛がこわれるとき
愛と追憶の日々
アガ・ババ
明日に向って撃て
アダムとイヴ
ニマル・ハウス
アバロンの霧
アモールとプシケー
嵐が丘
アラジン
アラバマ物語
アリの行進
アルカトラズからの脱出
アルマゲドン
アレクサンドル・ネフスキー
アンナ・カレーニナ
イーストウィックの魔女たち
E .T.
怒りの葡萄
いつも2人で
イフゲニア
いまを生きる
イリアッド
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
インデペンデンス・デイ
ウエスト・サイド物語
失はれた地平線
エアフォース・ワン
エイリアン
エクソシスト
エディプス王
エデンの東

黄金
狼男
オー!ゴッド
オシリス、イシス、ホルス
オズの魔法使
オセロ
オデッセイ
男の出発
お姫様とエンドウ豆
オペラ座の怪人
オレステース

カ行
革命児サパタ
カサブランカ
風と共に去りぬ
危険な情事
キリスト
キング・ソロモンの秘宝/ロマンシング・アドベンチャー
金を紡ぐ小人
クリスマス・キャロル
グリム童話集
クレイマー、クレイマー
刑事ジョンブック/目撃者
恋におちたシェイクスピア
恋はデジャ・ブ
氷の微笑
コクーン
ゴースト/ニューヨークの幻
ゴッドファーザー
この私、クラウディウス
コレクター
コンタクト

サ行
ザ・ファーム/法律事務所
サイコ
サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
サムソン
サムの息子
G.I.ジェーン
JFK
シェーン
ジキル&ハイド
史上最大の作戦
静かなる男
失楽園
自負と偏見
市民ケーン
釈迦
ジャックと豆の木
シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険
ジャングルブック
出エジプト記
ジュラシック・パーク
ジュリアス・シーザー
ジョーズ
白雪姫
白いドレスの女
神曲/地獄篇
シンドラーのリスト
スクリーム2
スーパーマン
スター・ウォーズ
スターマン 愛・宇宙はるかに
スリーメン&ベビー
聖処女
セーテウス
セールスマンの死
戦艦バウンティ
千一夜物語
訴訟
卒業白書

タ行
ダイ・ハード
第三の男
大脱走
タイタニック
大統領の陰謀
ダヴィデ王
ダヴィデとゴリアテ
タクシードライバー
黄昏
ダーティハリー
ターミネーター
ダンス・ウィズ・ウルブズ
チャイナタウン
沈黙の戦艦
罪と罰
デヴィッド・カッパーフィールド
テス
テルマ&ルイーズ
トイ・ストーリー
逃亡者
特攻大作戦
トト・ザ・ヒー口ー
ドラキュラ
トロイの女たち
ドン・キホーテ

ナ行
ナチュラル
ナブッコ
眠り姫(眠れる森の美女)
ノア
白鯨
バック・トウ・ザ・フューチャー
バック・トウ・ザ・フューチャーPART2
バックドラアト
バットマン
パットン大戦車軍団
波止場
花嫁の父
バベットの晩餐
ハムレット
犯罪王リコ
ハンニバル・レクター
美女と野獣
羊たちの沈黙
ピノキオ
ビバリーヒルズ・コップ
ピーターパン
評決
ファウスト
普通の人々
フライド・グリーン・トマト
プライベート・ライアン
プラトーン
フランケンシュタイン
プリティ・ウーマン
プリンセス・ブライド・ストーリー
ブレイブハート
プロメテウス
ブロードキャスト・ニュース
ベイブ
ヘラクレス
紅はこべ
ヘラクレス
ヘンゼルとグレーテル
ポカホンタス
ホスピタル
炎のランアー
ホーム・アローン

マ行
マイ・ディナー・ウッズ・アンドレ
マイ・レフトフット
マクベス
マスク
真昼の決闘
マルタの鷹
ミシシッピー・バーニング
未知との遭遇
ムーラン
メディア
モーゼ
モンテ・クリスト伯

ヤ行
Uボート
許されざる者
幼児期のヘラクレス
汚れた顔の天使

ラ行
ライオン・キング
楽園のこちら側
ラスト・オブ・モヒカン
ランボー
リア王
冷血
レイジング・ブル
レイダース/失われた(聖精)
レインマン
レッズ
レナードの朝
口ッキー
口ッキー2
口ッキー3
口ミオとジュリエット
口レンツォのオイル/命の詩
口ーズマリーの赤ちゃん
ミシシッピ…/く一=ング
ムーラン
メディア

ワ行
我は海の子

クリエイティブ脚本術
神話学・心理学的アプローチによる物語創作のメソッド

J・ボネット著・吉田俊太郎訳

  • A5判
    253ページ
    2200円+税
    ISBN 978-4-8459-0349-8

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.