Books

韓くに、風と人の記録

btn_buy


「韓国発見!」

韓国には、人間を裸にしてしまう原初的な風土がある。はからずも日本の遠い祖先にめぐりあうような...。司馬遼太郎、中上健次、岡本太郎などの著名人のエッセイを重ねた、韓国の人と風土を取材した写真の集大成!

「韓国発見!」
1969年から37年間、韓国のたたずまいと人びとを撮り続けてきた写真の集大成に、識者たちの「時代の証言」を重ねた韓国史の決定版!

筆者紹介

鶴見俊輔   司馬遼太郎   辺見庸    立原正秋
大島渚    岡本太郎    金石範    金達寿
金両基    中上健次    森崎和江   金時鐘
飯沼二郎   宗秋月     中野重治   横山貞子
日野啓三   藤本巧

主な内容

二〇〇六年         清渓川のほとりで
一九六九ー七三       韓くにの残影
柳宗悦 朝鮮にひかれる心   鶴見俊輔
砂鉄の心           司馬遼太郎
儒者に食事作法を学ぶ     辺見庸
一九六九ー八二       修行僧とその背景
冬のかたみに         立原正秋
一九七二ー七九       露天商のいる舗道
すざましい国家意識      大島渚
朝鮮人とユーモア       金石範
対馬まで           金達寿
一九七三ー八四       喧噪の街を離れて
一九七六ー八六       ふたたび街へ
韓国発見            岡本太郎
一九八二ー九四       祭りの風景と巫女
文化の基底にあるもの      金両基/中上健次
一九八三ー八七       両斑の里
草の上の舞踏          森崎和江
一九八四ー九六       済州島を巡る
一九八五ー二〇〇五      猪飼野
猪飼野詩集 見えない町     金時鐘
生野民族文化祭         飯沼二郎
猪飼野物語り          宗秋月
「雨の降る品川駅」とそのころ  中野重治
一九九六ー二〇〇六      新しい息吹の中で
履きものをぬぐ         横山貞子
魂(ソウル)の正月       日野啓三
取材ノート           藤本巧
美しい村里
幻のソウルでの個展
超広角レンズ
金海平野
北でもなく南でもなく
江陵端午祭
時の流れ
民族村
朝鮮寺
韓国取材地図
あとがき        藤本巧
韓国関係年表(1965-2006)
筆者略歴

書評掲載

『韓くに、風と人の記録』書評ページへ

韓くに、風と人の記録

藤本巧 編・写真

  • 272ページ
    A5判
    2500円+税

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2019 Film Art, Inc. All Rights Reserved.