Books

となりのヘルベチカ

マンガでわかる欧文フォントの世界

btn_buy


世界はフォントに満ち溢れている!

書体知識をゼロから学べる、
欧文フォント擬人化マンガ登場!!



ここは小さなデザイン事務所。
ある日とつぜんデザイナーが失踪し、
代わりにロゴデザインを引き受ける羽目になった営業担当の丸栖(まるす)。
書体知識ゼロのまま悩む彼女のもとに現れたのは……。



日用品やあの有名企業のロゴなど、身近なところにいる欧文フォント。
もしそんな彼らと喋ることができたら……

本書では、4コママンガやコラムでそれぞれの書体の成り立ちや特徴を紹介。
気軽に楽しみながら、多数の欧文フォントを学ぶことができます。

新進気鋭のマンガ家・芦谷國一さんの手がける、
ちょっと不思議な欧文フォント入門コミック、待望の書籍化!!


監修:山本政幸(岐阜大学准教授)

※各書体の擬人化は、著者が個人的に思い描いたイメージをもとに制作しています。
 各書体製作会社および版権元とは、一切関係ございません。
※本作品は、2016年に刊行された芦谷國一氏の同人誌『書体研究サークル』をもとに、
 あらたに新作マンガとして描き下ろされたものです。



☆『かみのたね』で好評連載中!
第1回 ヘルベチカとの出会い
第2回 ららら幾何学の子、フーツラ
第3回 つっけんどんなギル・サン
第4回 目を引くフランクリン・ゴシック&インパクト







PROFILE

[絵・著]
芦谷國一(あしや・くにいち)
漫画家。2018年に徳間書店刊コミックゼノンにて発表した『天国庁絶滅課要請係』をはじめ、擬人化を取り入れた漫画を多く手がけている。

[監修]
山本政幸(やまもと・まさゆき)
兵庫教育大学、多摩美術大学を経て岐阜大学准教授。専門は視覚伝達デザインとタイポグラフィ。著書に『視覚文化とデザイン』(共著、水声社、2019年)などがある。

となりのヘルベチカ
マンガでわかる欧文フォントの世界

芦谷國一=絵・著|山本政幸=監修

  • A5判・並製|208頁(仮)|予価:1,800円+税|ISBN 978-4-8459-1821-8

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2019 Film Art, Inc. All Rights Reserved.