Books

絵本のためのブックエンド 第2号

btn_buy


絵本学会が責任編集する絵本専門誌「ブックエンド」。 今号の特集は「絵本とミュージアム」。

身近で気軽にアートに触れる場、「絵本とミュージアム」
絵本学会が責任編集する絵本専門誌「BOOK END」第2号。
今号の特集は「絵本とミュージアム」。知られていない
絵本の美術館や原画展の舞台裏、絵本とミュージアムに
関わるさまざまな方々のインタビューを紹介。

主な内容

◆巻頭エッセイ 「アートに触れる場-絵本と美術館」:今井良朗 
        「『先端を走る』絵本/ムナーリ作『CAPPUCCETTO GIA』」:中川素子
◆シンポジウム 「絵本と絵本美術館」
◆エッセイ   「私設ギャラリー開設記」:黒井健
        「能都川での原画展について」:長谷川集平
        「エンカウンター」:村上康成
        「絵本美術館に課せられたもの」:土屋芳春
        「科学絵本の原画と薮内正幸美術館」:飯野寿雄
        「絵本原画展のはじまり」:三宅興子
        「時をつぐむ会の十年」:続木美和子
◆インタビュー 「好きなものを見せたい~」:武井利喜・さとうわきこ
        「絵本と美術館 その現状と課題」:松本育子
        「みんなボローニャがおしえてくれた」:松岡希代子
        「『ディック・ブルーナ展』のできるまで:今井美樹
        「絵本、もうひとつの愉しみ」:大月ヒロ子
◆絵本評論   「軽やかな冗談感覚」:笹本純
        「絵を読む楽しみ」:竹追祐子
        「ディテールが醸すリアリティとユーモア:石井光恵
◆書評     「はじめて学ぶ日本の絵本史?・?」:吉田新一
        「子どもに伝えたい昔話と絵本」:生田美秋
        「動物絵本をめぐる冒険」:佐々木宏子
        「子どもはどのように絵本を読むのか」:正置友子
◆新刊座談会
◆全国絵本ミュージアムリスト

絵本のためのブックエンド 第2号

絵本学会編

  • A5判
    1400円(税別)

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2020 Film Art, Inc. All Rights Reserved.