Books

ライゾマティクス_マルティプレックス|rhizomatiks_multiplex

btn_buy


2021年に設立15周年を迎えるrhizomatiks(ライゾマティクス)の、美術館における初の大規模個展「ライゾマティクス_マルティプレックス」(東京都現代美術館にて開催中、6月22日(火)まで)の公式図録、6月下旬発売予定!

テクノロジーと表現の新しい可能性を常に探求し、数多くの実験的なプロジェクトとコラボレーションで世界的に活躍するクリエイティブ集団、ライゾマティクス。

最初期から2021年までの代表作100作品以上を網羅した、待望の初作品集。

◎真鍋大度+石橋素(ライゾマティクス)インタビュー収録



ビョーク、スクエアプッシャー、Perfume、ELEVENPLAY、狂言師・野村萬斎や研究者らとのコラボレーションに加え、多様な視覚化や問題提起型のプロジェクトを通して、技術と表現の新しい可能性を追求してきたRhizomatiks(ライゾマティクス)。
斬新なインパクトを持つその時間/空間的表現で、国際的に高い評価を得ているライゾマの、美術館における初の大規模個展「ライゾマティクス_マルティプレックス」の公式図録となる本書は、本展の展示作品(新作)に加え、最初期から2021年までの代表作100作品以上を網羅した、待望の初作品集です。

従来の「メディアアート」の枠を超えて、データの視覚デザインなどの研究開発的要素や、建築、デザイン、広告やエンターテインメントなど、領域横断的なコラボレーションによる多種多様なライゾマの表現活動を、豊富な作品図版で一望できる、ライゾマ入門の決定版であり永久保存版!

真鍋大度+石橋素のロング・インタビュー、本展キュレーターの長谷川祐子、森山朋絵のテキストも収録。

ブックデザイン
刈谷悠三+角田奈央 (neucitora)

────────
東京都現代美術館個展企画
「ライゾマティクス_マルティプレックス」展 公式図録
展覧会内容詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/rhizomatiks/
会期:2021年3月20日(土・祝)−6月22日(火)
────────

<東京都現代美術館公式サイトより引用>
ライゾマティクス(以下、ライゾマと表記)は、設立以来、常に人とテクノロジーの関係を探求しています。世界的に活躍するアーティストであるビョーク、スクエアプッシャー、Perfume、ELEVENPLAY、狂言師・野村萬斎や研究者らとのコラボレーションに加え、多様な視覚化や問題提起型のプロジェクトを通して、技術と表現の新しい可能性を追求してきました。斬新なインパクトを持つその時間/空間的表現は、国際的に高い評価を得ています。本展は、ライゾマの美術館における初の大規模個展となります。オンライン上にもハイブリッドに展開する新作やアーカイブを通して、絶え間なく変化する世界と同期する彼らの卓越した試みを複合的(=multiplex)に呈示します。

本展覧会のオンライン会場については、2021年3月30日よりこちらのURLにてご覧いただけます。
https://mot.rhizomatiks.com/

ライゾマによる表現活動は、いわゆる「メディアアート」の領域を超えて、データの視覚デザインなどの研究開発的要素や、建築、デザイン、広告やエンターテイメントなどのビジネスに及び、社会に影響を与える力を持っています。彼らはアイデア、ハード/ソフト開発からオペレーションに至るまでチームが一貫して取り組むフルスタック集団であり、アーティスト、プログラマーや研究者をメンバーに含んでいます。
変化しやすい複雑で曖昧な現代において、私たちの身体はバーチャルとリアルの間で揺れ動いています。そして、大量情報化社会の中で見えないものをどのように把握し理解するか、リアルな接点を探しています。ライゾマは、これらの状況に対してさまざまな角度からアプローチしてきました。例えば、多様な国際的パフォーマーとのコラボレーションでは、テクノロジーとフュージョンする新しい身体のヴィジョンを創出し、「リサーチ」として行った脳科学者や天文学者など科学者・研究者とのコラボでは、データの可視化によって見えないものへのリーチを可能にしています。

本展では、美術館における初の大規模個展として、彼らが展開してきた領域横断的なクリエイションを展望するとともに、「現在」とクリティカルにシンクロする新作プロジェクトが展示されます。デジタルなネットワーク社会の中にあって、新しい人間性(ヒューマニティ)の可能性と、未知の視覚ヴィジョンを追求するライゾマの魅力を伝える展覧会となります。ポスト・コロナの社会において、世界がオンライン化を求められ、人間としてのコミュニケーションのあり方についての新しい可能性が問われています。その渦中にあって、多くのプロジェクトや技術提案を実践しているライゾマが、2021年春、変化し続ける世界における「新しいアーティストの役割」を見せる試みです。

目次

Images
IMAGES – AS A PREFACE

CHAPTER 1
Art and Media: investigation and experiment

Sonic Floor|Proce55ing Life|Face visualizer, instrument, and copy|electric stimulus to body + myoelectric sensor test|川口隆夫 “テーブルマインド”|illion “MAHOROBA”ミュージックビデオ|FaltyDL “Straight & Arrow”ミュージックビデオ| Command line wave|scoreLight|LED in my mouth|The Way Sensing Go|Pa++ern|fade out|points| particles|16 Forms|line|Your Cosmos|traders|chains|Deleted Reality|oscillation|dissonant imaginary|Cinema Analysis using IBM WatsonTM Visual Recognition service|Tokyo Tokyo FESTIVAL Special 13 Light and Sound Installation “Coded Field”|Lucid Motion|phenomena – quarantine version|Social Distancing Communication Platform|Messaging Mask|Home Sync Light|morphechore

CHAPTER 2
Collaborations: music and advertisement

やくしまるえつこメトロオーケストラ “ノルニル” ミュージックビデオ|やくしまるえつこ“ロンリープラネット(Post)”ミュージックビデオ|proportion| LOVE+1+1|The Human Sized Synthesizer|Björk “Mouth Mantra”ミュージックビデオ|Timo Maas “Tantra”ミュージックビデオ|Squarepusher×Z-MACHINES| Squarepusher “Terminal Slam”ミュージックビデオ|Nosaj Thing “Eclipse Blue” ミュージックビデオ|Flying Lotus Presents “The Hit”|Nosaj Thing “Cold Stares ft. Chance The Rapper + The O’My’s”ミュージックビデオ|センシング・ストリームズ─不可視、不可聴|Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020|OK Go “Obsession”ミュージックビデオ|サカナクション SAKANAQUARIUM 光 ONLINE “ワンダーランド” “ミュージック”|NHKスペシャル NEXT WORLD 私たちの未来─特設Webサイト SYMPHONY|Rio 2016 Flag Handover Ceremony to Tokyo 2020|FORM|MANSAI◉解体新書 その参拾 特別版『5W1H』|echo|Dolce&Gabbana Fall Winter 2018/19 Women’s Fashion Show|エイブルpresents第73回全日本フェンシング選手権大会 Fencing Visualized Project|White Mountaineering | 2021 Spring / Summer Collection Paris Fashion Week©|ThermoArt by DAITO MANABE | UNIQLO HEATTECH JP ||Arca “Mutant; Faith”|KAZU “Come Behind Me, So Good! (Official video by Daito Manabe + Kenichiro Shimizu)”| YOKO KANNO SEATBELTS「オンライン七夕まつり」“Inner Universe”|CONNECTED WORLD|Staying TOKYO / Playing TOKYO|非同期テック部

CHAPTER 3
Visualization: post human body

dot.|shape|cube|ray|fly|right brain|shadow|24 drones|border / border 2021|border installation ver.| phosphere|LEXUS DESIGN EVENT 2019 | LEADING WITH LIGHT|discrete figures|S . P . A . C . E .| 結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE@東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」 Lighting Balloon System|結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE@東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」 Interactive Visuals|結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE@東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」 Balloon Explosion System|結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」 3D Scan Visuals|Perfume global site project #001|Perfume 3rd Tour 「JPN」 “Spring of Life”|Physicalizing Data by Rhizomatiks Inspired by Perfume|Rhizomatiks inspired by Perfume|Perfume WORLD TOUR 2nd “Spending All My Time” Dynamic projection system|Perfume Cannes Lions International Festival of Creativity|Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 “Spending all my time”|Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 “Sleeping Beauty”|Perfume WORLD|Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」“intro”|Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」“エレクトロ・ワールド”|Perfume live “SXSW 2015”|30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016 Perfume “Spending all my time” Dynamic VR Display|【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL. 01 距離をなくせ。|【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL. 04 その瞬間を共有せよ。|Perfume Live at Coachella Valley Music and Arts Festival 2019|Rhizomatiks inspired by Perfume 2020|Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome| Perfume Imaginary Museum “Time Warp” @ P.O.P. (Perfume Online Present) Festival

INSTALLATION VIEW
Rhizome
Rhizomatiks Chronicle
NFTs and CryptoArt-Experiment
Rhizomatiks × ELEVENPLAY “multiplex”
R&D (Research & Development)
Rhizomatiks Archive & Behind the scene
particles 2021
Epilogue
rhizomatiks_multiplex online

Interview / Texts
インタビュー|真鍋大度+石橋素
An interview with Daito Manabe & Motoi Ishibashi
ライゾマティクス
─システムを内破するマルティプレックス|長谷川祐子

Rhizomatiks: a multiplex that deconstructs the system from within | Yuko Hasegawa
後ライゾマティクス─ 個展によせて|森山朋絵
Post-Rhizomatiks: on their solo exhibition | Tomoe Moriyama

Data / References / Lists / Credits
ライゾマティクス年譜 1996–2021
Rhizomatiks Chronicle 1996–2021
主要参考文献
Selected References
ライゾマティクス|プロジェクトリスト
Rhizomatiks | List of projects
ライゾマティクス_マルティプレックス|出品リスト
rhizomatiks_multiplex: List of works
掲載作品クレジット
Credits of Works

ライゾマティクス_マルティプレックス|rhizomatiks_multiplex

東京都現代美術館 監修

  • B5並製|280ページ|定価 3,200円+税|ISBN 978-48459-2036-5

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2021 Film Art, Inc. All Rights Reserved.