Books

霧の抵抗 中谷芙二子展

btn_buy


「霧の抵抗 中谷芙二子」展 公式カタログ



自然に挑みながら、自然に委ねてゆく──
霧の彫刻、ビデオ作品、コミュニケーション・プロジェクトなど、
芸術と科学、技術と自然の融合の中で
社会と人間の在り方を鋭く見つめる中谷芙二子の
柔らかで強靭な〈抵抗〉の軌跡。

霧の彫刻やビデオなどの豊富な図版に加え、中谷芙二子作品をめぐる多彩な論考、中谷自身の過去の論考も掲載し、これまでの活動に込められた精神性を掘り下げます。これまで語られることのなかった歩みが紐解かれる貴重な一冊です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いま、切実に問われているのは、人間と自然との間の信頼関係ではないかと思う。(中略)自然を信用できなくなったら、もうバーチャルな世界で泳ぐしかない。宇宙へ行った人たちはみな等し並みに、地球を愛しく思う気持ちの高揚を語る。しかし、宇宙服に身を固めて異常空間へと飛翔しなくても、日常の自然の中で、しかもナマ身でその気持ちを体験できたなら、その方がはるかにスマートでエコロジカルに違いない。
──中谷芙二子(「応答する風景 霧の彫刻」より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザイン:田中義久
発行:株式会社フィルムアート社


☆水戸芸術館 企画展
2018年10月27日(土)~ 2019年1月20日(日)
https://www.arttowermito.or.jp/
企画展の詳細はリンク先よりご確認下さい


目次

「応答する風景 霧の彫刻」 中谷芙二子
 図版 | 霧の彫刻
「霧の演奏家――中谷芙二子」 磯崎新

第0章 序
 「はじめににかえて 霧の抵抗」 山峰潤也
 「霧と雪」 森岡侑士
 「明晰、曇りなき霧――晴れやかで軽快なる水の微粒子、の運動。」 岡﨑乾二郎
 「あふるるもの」 岡﨑乾二郎
 「霧の抵抗」 岡﨑乾二郎
 「手法から作法へ:ビデオで見る『禅のかたち』」 中谷芙二子

第1章 EXPO’70ペプシ館 霧の彫刻
 解説 | 「最初の霧の彫刻 ペプシ館――アートとテクノロジーの越境から」 山峰潤也
 図版 | EXPO’70ペプシ館

第2章 ユートピアQ&A 1981
 解説 | 「情報彫刻《ユートピアQ&A 1981》――個人と個人を結ぶホットライン」 山峰潤也
 図版 | ユートピアQ&A 1981
   「Q&Aセレクション」
   「どこにも存在しない土地への旅たち?」 瀧口修造
 「《ユートピアQ&A 1981》との出発」 小林はくどう

第3章 ビデオ
 解説 | 「行為(アクション)としてのビデオ」 山峰潤也
 「日本のビデオアート黎明期における中谷芙二子の貢献」 ニーナ・ホリサキクリステンズ
 図版 | ビデオ作品、出版
 「シャンバーグ漬け」 かわなかのぶひろ
 「ビデオというコミュニケーション・メディア」 小林はくどう
 「『ゲリラ・テレビジョン』訳者あとがき」 中谷芙二子

第4章 ビデオギャラリーSCAN
  解説 | 「ビデオギャラリーSCAN」 山峰潤也
  図版 | ビデオギャラリーSCANの活動
     SCANFOCUS開催歴
     ビデオギャラリーSCAN公募入選作品展開催歴
 「小さなSCANの大きな想い」 萩原朔美
 「ビデオギャラリーSCANと80年代東京」 藤幡正樹

図版 | 展覧会「霧の抵抗」より

資料
中谷芙二子 年譜
文献リスト

霧の抵抗 中谷芙二子展

監修:水戸芸術館現代美術センター
寄稿:磯崎新、岡﨑乾二郎、かわなかのぶひろ、小林はくどう、萩原朔美、藤幡正樹、森岡侑士

  • A5版|416頁|定価:3,800円+税|ISBN 978-4-8459-1820-1
    日英バイリンガル

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2019 Film Art, Inc. All Rights Reserved.