Books

“役を生きる”演技レッスン

リスペクト・フォー・アクティング

btn_buy


うわべだけの演技が、あなたの“演じる喜び”を殺す!

アル・パチーノ、ジャック・レモン、ウーピー・ゴールドバーグなど、数々の名優を育ててきたウタ・ハーゲン。本書は、日本ではまだ紹介されていなかったウタ・ハーゲンによる演技法、ウタ・ハーゲンテクニックが、余すことなく紹介されています。プロ・アマ、映画・舞台など、経験やジャンルを問わず、俳優を目指す全ての方に向けられた、不滅のベストセラーです。
「私はバラの花でも俳優でも、大きくヘルシーに育てたい。だから、演技もオーガニックにやりたいのです!」

■『魂の演技レッスン22』(ステラ・アドラー)と並称される、もう一つの演技書バイブル

CONTENTS

まえがき 手元に置いて一生、読み続ける本

PART1
俳優:「役を生きる」俳優になるために
役を知るまえにあなた自身を知りなさい

イントロダクション Introduction 
コンセプト Concept
アイデンティティ Identity
置き換え Substitution
感情の記憶 Emotional Memory
センス・メモリー Sense Memory
五感 The Five Senses
思考 Thinking
歩くことと、話すこと Walking and Talking
即興 Improvisation
リアリティ Reality

PART2
「役を生きる」演技術を実践するために
一人でできる、10項目のエクササイズ

イントロダクション Introduction
基本エクササイズ The Basic Object Exercise
登場:三つのステップ Three Entrances
イミディアシー:今、目の前にあること Immediacy
第四の壁 The Fourth Wall
エンダウメント Endowment
モノローグ Talking to Yourself
屋外 Outdoors
コンディショニング・フォース Conditioning Forces
ヒストリー History
人物のアクション Character Action

PART3
「作品の世界に生きる」ために

イントロダクション Introduction
脚本を初めて読む時 First Contact with the Play
人物 The Character
状況 Circumstances
関係 Relationship
目的 The Objective
障害 The Obstacle
アクション The Action
リハーサル The Rehearsal
実践上の問題:俳優業についてのQ&A Practical Problems
コミュニケーション Communication
スタイル Style

あとがき 
訳者あとがき

PROFILE

【著者プロフィール】
ウタ・ハーゲン(Uta Hagen)
1919年、ドイツで生まれ、両親と共に米国ウィスコンシン州に移住。18歳の時にチェーホフの『かもめ』ニーナ役でブロードウェイの舞台に出演。以後、ジャンヌ・ダルクを描いた『聖女ジョウン』や『欲望という名の電車』、『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』などの名作劇や映画『運命の逆転』などに出演。演劇学校HBスタジオにおいて、創設者ハーバート・バーゴフと共に指導にあたり、アメリカで最も尊敬される演技教師の一人となる。2004年没。

【訳者プロフィール】
シカ・マッケンジー
関西学院大学社会学部卒。「演技の手法は英語教育に取り入れられる」とひらめき、1999年渡米。以後ロサンジェルスと日本を往復しながら、俳優、通訳、翻訳者として活動。教育の現場では、俳優や映画監督の育成にあたる。ウェブサイト英語劇ドットコムを通じ、日本各地で英語劇ワークショップを開催。訳書に文化庁日本文学普及事業作品『The Tokyo Zodiac Murders』(英訳、共訳)。『魂の演技レッスン22』(フィルムアート社)。

“役を生きる”演技レッスン
リスペクト・フォー・アクティング

ウタ・ハーゲン=著|ハスケル・フランケル=協力|シカ・マッケンジー=訳

  • A5判|304頁|2,500円+税|ISBN 978-4-8459-1047-2

btn_buy


動く出版社 フィルムアート社
logo_footer
株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル │
tel: 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp
Copyright©2017 Film Art, Inc. All Rights Reserved.